どうゆうわけか子供の頃から、「酢」に関わる料理物が大好きで、極端な話、ナマスの残り酢を白いご飯にまでかけて食べたものです。 そして大人になっても酢の物の料理が好きで、今でも大根ニンジンのナマス作り、ワカメの酢の物、茹でネギの甘味噌酢和え、其れに冬の湯豆腐などの鍋物類は大抵は水炊き風にして「ポン酢」で戴いています、 ご飯にしても寿司は勿論、散らしなどの寿司飯が好きで、面倒くさいときは「すし太郎」と混ぜ合わせで食べたりしています。 昔もそうでしたが、特に最近では「お酢」に関してサプリメントなども出現しているようで、嬉しい健康に良い効果とかダイエットなどの効果があるとされていて、特に、女性の方には強い味方ともされているようです。   又、お酢の利用の仕方と言うのは、調味料としての広い意味にも使われ、特に中華料理などはお主を使った料理というのが一般的で多くの料理も有ります。 ただ、中にはお酢や酸味そのものが苦手という人も沢山おりますね。 其れでもお寿司やお酢を使った中華料理なんかは大好きだ、などと言うチョット矛盾のような人もいるようですが。 其れでも、お酢の特性からして火にかけて加熱することによって、酸味を飛ばして無くするこもができるので、上手のお酢を食生活に取り入れてみては如何でしょう。 何せ、御酢は身体にいいことは確かなのですから。