皆さん酢の物を作って食卓に並べるときってどうされていますか?普通は酢を絞ってから器に盛り付けたものを出しますよね。ですが我が家ではお酢に浸ったままの状態で出すのが定番です。 例えば大根おろしの酢の物はどんぶりに大根をすりおろし、そのまま砂糖を入れて大根がヒタヒタに浸かるまでお酢を入れたら完成。そしてそのまま食卓へGoです。タコときゅうりの酢の物だってどんぶりで作ります。どんぶり一杯の甘酢の中でタコときゅうりがヒラヒラ泳いでいます。ワカメやアオサの酢の物だって一切絞りません。   この我が家の酢の物。普通ではないと結婚して旦那に指摘されて初めて知りました。絞ってある酢の物はお店屋さんで食べるものだと思っていたのでものすごい衝撃でした。 でもいいことが沢山あるんですよ。まず、どんぶりで作って食卓にそのまま出すので洗い物が少ないです。急いで作っても食事中には味がしみていきます。しかもスプーンで取り分けることでお酢もしっかり採れますし、絞ると捨てられるビタミンCなどの水溶性ビタミンもしっかりとれます。 簡単でいいことづくしなのでオススメです。